平成28年度トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム高校生コース対応留学プログラム

概要

プランBでは文部科学省の平成28年度トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム高校生コース要項に合致する留学プログラムを揃えています。これを利用 する事により、授業料や滞在費さらには往復航空券まで含めたトータルの出費¥0で留学ができる可能性もあります。高校生にとってはこのうえない条件が揃っ ているのです。ただしこれには定員があり、またプログラムに参加する前提で参加希望者も自ら積極的に動き、書類審査と面接審査を通過する必要があります。

トビタテ!留学JAPAN対応プログラムの例

英語+国際交流(アカデミック・テイクオフ)2週間〜

世界中から集まった同年代の学生と英語を勉強し、またクラス以外でも様々なアクティビティを通して一生の思い出と友達を作りながら世界で学ぶことを体験す るプログラム。渡航先はカナダ(バンクーバー、トロント)、アメリカ(ニューヨーク、ボストン、ロサンゼルス、サンフランシスコ)、イギリス(ロンドン、 オックスフォード、ケンブリッジ)、アイルランド(ダブリン、コーク)を含む主要都市。通年参加可能、ただし夏休みにはより高校生に特化した以下のような コースがありその種類も豊富。

語学学校ジュニアプログラム(イギリス、アメリカ、カナダ、マルタ、アイルランドの主要各都市)

夏休みを中心に通年。2週間の場合授業料、滞在費、渡航費も含めた費用総額は0円(例:マルタ、ブライトン、イーストボーン等)から

カナダ教育委員会(バンクーバー郊外)国際交流プログラム

7/6-24または7/27-8/14(3週間)、3週間の場合授業料、滞在費、渡航費も含めた費用総額は約10万円

5週間(現地開校時)の場合授業料、滞在費、渡航費も含めた費用総額は0円

国際バカロレア体験(アカデミック・ショート)3週間(7/3-24)

イングランドで最も古くから国際バカロレアを提供しているオックスフォードのボーディングスクールにてヨーロッパを中心に世界各国から集まった同年代の学 生とともに国際バカロレアコースのイントロを学ぶ。授業終了後には多彩なアクティビティが用意されておりクラス以外でも交流を深めることが可能。週末には 遠足も用意されている。3週間の授業料、滞在費、渡航費も含めた費用総額は約30万円。

高校留学体験(アカデミック・ショート)2週間〜

オーストラリアまたはカナダの高校で現地学生のクラスへ編入し、数学やアート、世界史など語学留学とは違った実際のアカデミックな授業を英語にて受講。1 年間までの長期留学や交換留学にも対応。この場合英語力は特に問われないものもあるが現実問題として基本的なコミュニケーションができるレベルの英語力は 必要。また留学生クラスではないため、ネイティブの学生の中に1人で入っていける度胸も必要。カナダ(バンクーバー周辺)の場合2ヶ月の授業料、滞在費、 渡航費も含めた費用総額は0円。

数学・サイエンスキャンプ

7/6-, 7/13-, 7/20- から3週間 3週間の場合授業料、滞在費、渡航費も含めた費用総額は約17万円

本格スポーツ留学(スポーツ・芸術)2週間〜

IMGアカデミー キャンププログラム

錦織圭、マリア・シャラポワ、アンドレ・アガシ、ビーナス/セリーナ・ウィリアムズ姉妹をはじめとした世界のトッププレーヤーを輩出したテニス界の頂点で ある米国フロリダ州のIMGアカデミーで本格テニスキャンプに参加。同年代のハイレベルなジュニアプレーヤーと切磋琢磨し世界を知る。詳細はこちら。 テニス以外にも野球(全米2位)、バスケットボール(全米2位)、アメリカンフットボール(全米5位)、ラクロス(全米20位)、サッカー(男女)、陸上 でもそれぞれ米国トップクラスの成績を誇る名門ハイスクールでトレーニングキャンプを提供。一年を通して参加可能。2週間の場合授業料、滞在費、渡航費も 含めた費用総額は約27万円から。

カナダ公立高校留学(アカデミック・ロング)半年または1年間

カナダ・バンクーバー周辺を中心とした公立高校で現地高校生とともに一般科目を学習。語学力がない生徒のために英語補修コースも用意されている。学 校により留学生プログラムスタッフ、ホームステイコーディネーター、通訳スタッフも配置し学習面はもちろんのこと、進路指導や生活全般を含む多方面におい て留学生を指導する相談員がいる。1年間(実質10ヶ月)の場合、授業料、滞在費、渡航費も含めた費用総額は約90万円。

 *費用はすべてトビタテ!留学JAPAN日本代表コースの各カテゴリー奨学金適用後のものです。またこれらは為替レートや学校のオファー、航空券の種類等様々な要素により変化しますので大まかな目安とお考えください。

上記は代表的なものであり、ほかにも様々なパターンがあります。また個人個人の能力や目標は違いますから、お話しする中で形を整えていきます。留学までのプロセスも含めた資料をメールでお送りしますのでまずはお問い合わせください。

トビタテ!留学JAPAN プログラム計画の要件

  • 留学期間は2週間から1年
  • 留学開始日は平成28年6月24日~平成29年3月31日まで
  • 受入先の学校等が存在すること(申請時に確定している必要はありません)
  • 日本の在籍高等学校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専門学校(1~3年次)、専修学校高等課程(以下「高等学校等という」。)の校長が、教育上有益と認める留学計画

申し込み期限

2016年2月17日17時。ただしこれは所属高校からトビタテ!留学JAPAN事務局への期限であり、これまでに高校での追加書類作成および校長の承認 が必要なため、生徒個人から各所属高校への提出期限は別途設定されている場合あり(その場合通常は1月中旬から下旬)。また2016年4月の新一年生がテ イクオフに応募する場合は4月22日17時が最終提出期限。

応募分野と定員

アカデミック

  • テイクオフ・・・海外の語学学校等のプログラムに参加するとともに、外国語を用いて異文化交流を行うもの(2~3週間)140名
  • ショート・・・海外の高等学校や大学のサマースクール等に参加し、外国語を用いて様々な科目を学修するもの(2週間~3か月)100名
  • ロング・・・海外の高等学校等に長期間通学し、外国語を用いて様々な科目を学修するもの(4か月~1年)20名

スポーツ・芸術

海外のトレーニングセンター、教育機関、芸術学校等に通学し、技量の向上を目指すもの(2週間~3か月)80名

支援内容

研修参加費、奨学金(渡航費、授業料、現地活動費を一括支給)

奨学金支給額

アカデミック(テイクオフ)

  • アメリカ/カナダ/イギリス/アイルランド 36万円
  • オーストラリア/ニュージーランド         32万円

アカデミック(ショート)、スポーツ・芸術

アメリカ/カナダ/イギリス/アイルランド

  • 14-29日 45万円
  • 30-43日 64万円
  • 44-57日 71万円
  • 58-71日 78万円
  • 72-85日 85万円
  • 86-99日 92万円
  • 100-106日 95.5万円

オーストラリア/ニュージーランド 32万円

  • 14-29日 40万円
  • 30-43日 54万円
  • 44-57日 62万円
  • 58-71日 70万円
  • 72-85日 78万円
  • 86-99日 86万円
  • 100-106日 89万円

アカデミック(ロング)

  • 授業料等 30万円
  • 現地活動費(月額) 14万円(アメリカ/カナダ/イギリス/アイルランド)または12万円(オーストラリア/ニュージーランド)
  • 往復渡航費 20万円

*上記は全て機構第二種奨学金に掲げる家計基準を満たす生徒用です。基準を超える生徒用は別途定められています。