ニューヨーク市立大学(CUNY)バルークカレッジ|株式会社プランB - 高いだけでも安いだけでもない留学 -

ニューヨーク市立大学(CUNY)バルークカレッジ

New York twilight.jpg

ニューヨークの中心部、マンハッタンに来年100周年を迎えるCUNY - City University of New York (ニューヨーク市立大学)- のバルークカレッジがあります。ジェニファー・ロペスも通ったこの大学はCUNYの中でも人気が高く入学基準も高く設定されています。

一方で語学学校としても機能しており、マンハッタンの大学の雰囲気を堪能しながら学びたい方には適しています。費用的には10週間、週20時間のアカデミックインテンシブコースで$2,900と控えめ。他にTOEFLなど大学進学準備英語コースはもちろんですがGMAT/GREといったマスターに進む場合の珍しい選択肢もあり、特にバルークカレッジに進学を希望する場合にはスタッフのサポートも受けることができ心強いです。もちろん、このESLに通ったからと言って合格率が上がる訳ではありませんがバルークのアドミッションとも話してもらえるのでそれだけ適切なアドバイスが受けられるというのは大きなメリットでもあります。平均的な日本人率も9%、アジア全体で49%とニューヨークとしてバランスは取れていると思います。

ESLだけでなく、アメリカで有給で仕事ができるOPTにつながるCAPS(Contemporary American Business Practices)と呼ばれる1年間のサーティフィケートプログラムも持っており、以下のいずれかのトラックを選択して学ぶこととなります(コースごとに条件が変わる場合がありますので詳細は都度ご確認ください):

  • ファイナンス
  • マネジメント
  • マーケティング
  • アカウンティング
  • 国際トレード
  • ウェブデザイン&開発

授業料も年間$8,000前後とクオリティやロケーションを考えるとかなり魅力的なものになっています。滞在は数が限られるものの運が良ければレジデンスが確保できるかもしれません。この手のプログラムは早めにお申し込みをするに越したことはありません。西のカリフォルニア大学(UCLA, UCSD)に対して東はこのニューヨーク市立大学(CUNY バルークカレッジ)はプランBのお気に入りです。