スタッフ訪問ブログ(カナダ ビクトリア編)|株式会社プランB - 高いだけでも安いだけでもない留学 -

スタッフ訪問ブログ(カナダ ビクトリア編)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_db0.jpg


 2019年7月に初めてビクトリアに訪問しました!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_d9d.jpg

 【1日目】 バンクーバー空港から国内線でビクトリアへ!2人席が2列の小さな飛行機で揺れの心配がありましたが飛行機から見下ろせる青い海と島の景色に感動している間に到着。(揺れはさほど気になりません。。。30分の旅ですから)英国色が濃い街とは聞いていましたが、空港には素敵なお花が飾られなんだかワクワク。今回はなんと中学生の娘の初短期留学もあり、まずは車で約30分ほどでビクトリア郊外のホームステイ先に到着。素敵なご夫婦で快くお部屋の中もすべて案内してくれました!心配顔の娘に心で頑張れと呟きながら私はビクトリア市内のホテルに到着。早速徒歩で港町を探索。週末とあって人の多さにびっくりしましたが私は一瞬でビクトリアの街に魅了されました。

この週末はイベントがあったようで歩行者天国の道路には数えきれないほどのクラッシックカーがずらり。青い空と海の港町に彩り豊かに飾られた花々、老人夫婦のグループがビール片手に楽しそうに語らう姿、ランニング姿で公園のベンチで読書する人、犬を連れたカップルやベビーカーを押す家族、、、ビクトリアの街はこぢんまりしているので安全で初めての留学でも親子で安心できるなと感じました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_db2.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_daf.jpg

【2日目】今回訪問したGVビクトリア校はそのダウンタウン中心部にあり活気に満ちていました。今回は長年ご家族でビクトリアに住んでいるKanaさんに少しお話を聞くことができました。なんとビクトリア校のマネージャーは日本にも住んだことがあるかなりの日本通だそうです。日本を含むアジアやヨーロッパ、ラテンアメリカの国籍がちょうどよい比率でミックスされており、20近くある教室はどのクラスも先生と生徒が近く和気あいあいの雰囲気で、英語が不安な日本人のお子さんでもきっとすんなり馴染めるでしょう。特にジュニアプログラムは毎日アクティビティが組まれているので、このビクトリアの街や歴史を楽しみながら学べます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_db5.jpg

【3日目】素敵なビクトリアに名残惜しさを感じながらバンクーバーに移動。復路はフェリーを使ってみました。事前にネット予約ができ、+料金でホテルまで迎えも来てくれます。スーツケースもあったので便利。運転手さんからのお決まりフレーズ「Where're you from?」「Japan」と答えると横にいた老夫婦も交え日本の会話となります。こういう雰囲気が素敵だよなぁ。。と海外に来る度思います。フェリー乗り場に到着したらその後、1時間半の船旅です。車ごと搭乗できるフェリーには家族づれや通勤の方、犬連れや観光客で賑わっています。フェリー内のカフェスタッフが半ば歌いながらレジを打っているなと思っていたらなんと日本人の方でびっくり。「道産子でーす」とおっしゃっていました(笑)四国出身の私は小さい頃本州に出るのにフェリーを使っていたので懐かしく感じました。「帰国したらガーデン二ングするぞ!」とすっかりビクトリアの魅力にハマった私でした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_dc4.jpgUNADJUSTEDNONRAW_thumb_dbf.jpg