プレスリリース: テニス レーティングの世界標準「UTR」が日本に本格展開

プレスリリース: テニス レーティングの世界標準「UTR」が日本に本格展開

What's New:プレスリリース: テニス レーティングの世界標準「UTR」が日本に本格展開

~ ジュニアからシニアまで年齢、性別、国籍、プロ/アマを問わず同一指標で正確にテニスのレベルをレーティング(格付け)する世界標準のシステムを使い、全国の教育機関やスクール等での公認大会開催や海外留学時の奨学金給付申請にも利用可能に 〜

海外教育コンサルティングやスポーツイベントを提供する株式会社プランB(本社:東京都町田市、以下 プランB)代表取締役の高野幹生はテニスプレーヤーのレーティング(格付け)システム「UTR」の開発を行うユニバーサルテニス LLC(本社:米国カリフォルニア州)とのコンサルティング契約に合意いたしました。2020年12月7日より日本で初めてとなるUTRのローカルコーディネーターとして日本国内での教育機関、スクール等でのUTR利用促進を開始することとなります。

■UTRとは:

UTRはプレーヤーの直近12ヶ月の勝敗や試合内容などをもとに独自のアルゴリズムにより算出された1~16.50のレーティングのことで、既に世界中で広く活用されておりNCAA(全米大学体育協会)等で活動する学生アスリートへの奨学金給付において多大な影響を与える評価基準となっております。錦織圭選手の母校IMGアカデミーやラファナダルアカデミーなど世界最高峰の育成機関でも積極的に活用され公認マッチが行われております。日本でも公認UTR大会はありますが認知度は低く、また教育機関やテニススクール/クラブ等でそれらを運営することはできませんでした。今後はそれが可能となり、多くの国内イベントで公認UTRを得られる見込みです。

■UTRのメリット:

プレーヤーにとっては年齢や性別を問わずテニスのレベルをベースにした対戦のマッチングができるため、試合が接戦になりやすくゲームの面白さが増すこととなります。また自身とチームメイト、対戦相手など他のプレーヤーとの客観的比較が容易になり、テニスのモチベーションやレベルアップに好影響を与えます。中高生にとってはそれらに加えてこれまでは雲の上の話であった米国大学への奨学金支給を受けながらの留学を現実的なものとして考え、挑戦できるチャンスが生まれます。

クラブやスクールにとっても歓迎すべきプレーヤーのモチベーションアップはもちろん、数値による客観的評価と分析が容易になり、クラス分けやロースターをより理論的に行うことができるとともに、将来的なメンバー募集やスカウトにも役立てることができます。公認UTRマッチを絡めてキャンプ、ショーケースなどの運営も同時に行えることから国内外プレーヤーの戦略的な獲得や参加費等による経済的効果も見込めます。

これらのUTRを広く利用した取り組みが新たな化学反応を生み出し、ジュニアからシニアに至るまで多くの日本人に愛されるテニス全体が更に盛り上がっていくものと考えております。

■今後の展開

プランBでは日本全国の自治体や教育機関、テニススクールなどと共同で公認UTRイベントを運営するなどして日本国内でのUTRの浸透を図り、我々が持つ海外のネットワークや多くの日本人を海外に送り出してきた経験をもとに才能ある次世代日本人プレーヤーのグローバルな活躍を加速させたいと考えております。この取り組みに賛同、協力、協賛いただける団体や企業とのさまざまな形での協業を予定しております。

▼UTRについての詳細: 

こちら

表示

表示

お問い合せ・
カウンセリング予約は
こちらから