米国大学テニスリクルーティングイベント参加高校生募集

米国大学テニスリクルーティングイベント参加高校生募集

スポーツ留学:米国大学テニスリクルーティングイベント参加高校生募集

2019年12月4日〜6日マイアミのハードロックスタジアムにて第15回University Sports Program主催米国大学テニスリクルーティングイベントが開催、参加者(高校1〜3年生)を募集中

マイアミオープンが開催されるフロリダ州マイアミのハードロックスタジアムにて3日間のショーケースが開催されます。昨年のショーケースには全米からNCAA、NAIA、NJCAAに所属する118名のカレッジコーチが参加しており、そのコーチ達の前でマッチプレー等を行い、また個別にミーティングを持ちます。

これらコーチの目的はもちろん翌年以降に自分の大学に入学しチームで活躍する学生アスリートを探すことであり、また同時に各大学に割り当てられた奨学金の配分を決めることにあります。結果として昨年もこのイベントを機に多くの学生が奨学金を獲得し各大学に進学しています。米国大学への進学とフルスカラシップを含む奨学金を狙う高校生にとっては最も重要なイベントの一つに挙げられます。

UTRトーナメント

このショーケースでは直後の12月7日、8日にUTRのオープントーナメントオプションが用意されています。これによりアメリカの大学でプレーするために必須となりつつあるものの日本ではなかなか上げられないUTRのレーティングを得ることが可能となります。

プロモーションビデオ撮影・編集

カレッジコーチは年間を通して非常に多くの候補者を観ることとなり、全てのプレーヤーを名前だけで思い出すのは困難になることは想像に難くありません。したがって選考プロセスにおいてはビデオの有無そしてその出来映えが一つのキーとなります。また新規にカレッジコーチへのアプローチを行う場合にも多くの場合ビデオの提出を求められます。このイベントではこういった選考プロセスとツボを熟知したスタッフのディレクションによるビデオ撮影とそれをより良い印象で残すための編集をオプションで選択することが可能です。

日本からの帯同

このイベントには多くの反響がありますが、日本からの渡航や滞在場所、移動手段の確保などがボトルネックになり参加したくても参加できないという高校生も多くいるでしょう。そこでプランBでは日本の高校生がより参加しやすい環境を作るため、提携旅行会社と協力し日本からの帯同オプションをご用意しています。日程は12月2日から10日となりこの中にはUTRやプロモーションビデオ作成も含まれます。これにより1年生から、女子でも安心して渡航することが可能となります。詳細はお問い合わせください。

University Sports Programについて

1994年以降1,565名の学生アスリートをカレッジスポーツに入れ、その成功率は100%を誇ります。奨学金総額は1億2,500万ドル(約137億円)にものぼります。現在3,000のカレッジと25,000名のコーチとのネットワークを有する、この分野では米国で最もメジャーな組織の一つに挙げられます。詳細はこちらからご覧ください。

プランBはUniversity Sports Programの日本正規代理店であり代表の高野は日本における唯一のスカウトです。

お問い合せ・
カウンセリング予約は
こちらから