カレッジ オブ ザ ロッキーズ/ College of the Rockies

カレッジ オブ ザ ロッキーズ/ College of the Rockies

学校紹介

カナダ、ブリティッシュコロンビア州南部のロッキー山脈に囲まれたクランブルック市にメインキャンパスがあります。
バンクーバーから約80分、またはカルガリーから約40分の国内線は毎日運行されています。世界有数のリゾート地のため、大自然の中でのキャンプ・ハイキング・ゴルフ・スキーやスノーボードなどのアウトドアを満喫でき、街中にはショッピングセンターや映画館もあります。

カレッジ ・オブ・ザ・ロッキーズは学生満足度ランキング世界No. 1のカナダ・BC州立カレッジで、カナダ人学生約3,000人と世界40か国以上からの留学生約250人が在籍しています。「第二の故郷のような場所」が目標という国際部のスタッフは,日本語もOKで日々の生活や進路についての相談も応じてくれます。都市部に比べて学費や滞在費が安いのも魅力で、2学期分(8ヶ月)あたりの授業料と寮滞在費用は日本円にして約150万円と場合によっては日本の大学以下の費用で通学が可能です。

スクリーンショット 2020-02-06 16.42.26.png

入学基準

IELTS overall 6.0 かつ リーディングとライティングは6.0以上、スピーキングとリスニングは5.5以上であること、またはTOEFL iBT 80。
入学時に上記条件に満たない場合は、ESLクラス(英語学習)から入りESLの基準をクリアすればアカデミックコースに入学可能。

プログラム

・ESL (English Language Program)
・大学編入課程・準学士課程(全分野における4年制大学課程の1年次と2年次の科目の編入協定をBC州を始めカナダ全国、オーストラリアの大学と結んでいます)
・経営学/マーケティング/会計学サーティフィケート 及びディプロマ課程(4年制大学への単位の振替可能)
・経営学学士課程(4年制大学への単位の振替可能)
・経営学大学院課程
・国際研究大学院課程
・観光&レクリエーション事業管理サーティフィケート 及びディプロマ課程(4年制大学への単位の振替可能)
・マウンテン・アドベンチャー旅行事業管理サーティフィーケート及びディプロマ課程
・キネシオロジー

大学編入

カレッジプログラムはBC州立4年制大学と同じカリキュラム内容で実施しているため、ブリティッシュコロンビア大学、サイモンフレイザーやビクトリア大学などの名門校と同じ単位を取ることができます。カナダ全国の大学とオーストラリアの大学とも編入協定を結んでいるため、多くの大学の中から行きたい場所を選び編入手続きをすることも可能です。

就労

カレッジプログラム(ESL以外)を履修した留学生や、カレッジプログラムに直接入学の留学生は週20時間以内であればキャンパス内外で働くことも可能です。ホテルやショップ・カフェなどでアルバイトをしながら留学費用を賄うことも可能です。また、二年間のディプロマ課程を修了するとカナダ国内で就労できる三年間有効の就労ビザを申請できます。一年間のサーティフィケート 課程の卒業生は一年間カナダで就労することも可能です。

滞在

ホームステイ(食事付き)か敷地内にある寮(自炊)に滞在できます。

ホームステイは地元ののんびりとしたカナダ人家庭が多く、コーディネーターが生徒さんの希望や趣味などを考慮しファミリーをアレンジしてくれますので、同じ家庭に長く滞在する生徒さんが多く勉強にも集中できる環境です。お部屋は個室が与えられ勉強机やベッドも備えられています。学校ではファミリーと共に参加するイベントも定期的に開催しています。

寮は学校の隣にあり、各個室(ベッドや勉強机などの家具付き)・共用キッチンやリビングルーム、ランドリー、プレイルームなどもあります。どのスペースもきれいに整頓清掃されており快適に過ごすことができます。2020年には新しい寮もオープン予定です。

ロッキーズHS.jpgロッキーズ寮.jpg

入学時期と費用目安

入学時期

2020 春学期 2020年5月4日から15週間(ESLのみ)
※最短で6週間の受講も可能で、開始日から7週目以内であればいつでも入学できます。

2020 秋学期 2020年9月8日から15週間(ESL,アカデミック)

・2021 冬学期 2021年1月から15週間(ESL,アカデミック)

費用目安

・2020 春学期と秋学期の2学期分(8ヶ月)のESL受講でホームステイ滞在の場合
約 1810,000円 
(8ヶ月分の授業料・ホームステイ滞在費・朝昼夜食事・空港送迎・バス定期代などの学生費・医療保険・教科書代・弊社手数料含む)

・2020 秋学期と冬学期の2学期分(8ヶ月)のアカデミック受講で寮滞在の場合
約 1830,000円
(8ヶ月分の授業料・寮滞在費・バス定期代などの学生費・医療保険・教科書代・弊社手数料含む)

※お見積もり時の為替により変動あり(2020年2月現在)
※学校の授業料や滞在費その他の費用については価格改定が入る場合がございますので上記価格は目安となります。正式なお見積もりについてはお問い合わせくださいませ。


スタッフ訪問ブログ(カレッジ・オブ・ザ・ロッキーズ編)

2019年7月、クランブルックに向けて出発!バンクーバーから国内線に乗り換えクランブルックに到着。あいにくの雨模様でしたが到着ゲートを出るとカレッジ・オブ・ザ・ロッキーズのスタッフSaoriさんが満面の笑みで迎えてくれました。バンクーバー・ビクトリア・トロントとカナダは都市部にしか足を踏み入れたことがなかった私は空港からの道中、雄大なロッキー山脈に感動しっぱなしで思わず何度もカメラのシャッターを切りました。
クランブルック市内に向かう途中、マイナスイオン全開の「St. Mary's Waterfall」そして絵本に出てくるような可愛い街「Kimberley」に立ち寄りました。冬はパウダースノーのスキー場もありスキー客には穴場の人気スポットのようです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_dfe.jpgUNADJUSTEDNONRAW_thumb_df7.jpgUNADJUSTEDNONRAW_thumb_dec.jpg

空港から壮大な自然を車で走ると急に街らしい光景が見えてきました。ここがクランブルックです。
大型ホームセンター・ショッピングセンター・大型スーパー・映画館・スポーツクラブなどがあり生活に必要なものはひととおり揃います。近くにはホテルやカフェもあり、カレッジ・オブ・ザ・ロッキーズの生徒さんも多く見かけました。アカデミックの生徒さんはアルバイトも可能なのでこのような場所で皆さんアルバイト先を見つけてくるそうです。

カレッジ・オブ・ザ・ロッキーズ訪問の前に弊社の生徒さんのホームステイ先に立ち寄りました。老夫婦のご家庭で生徒さんを本当のお子さん(孫?)のように可愛がってくれています。お庭にはボートや家庭菜園もあり時々釣りに一緒に出かけるそうです。カレッジ・オブ・ザ・ロッキーズでは地元のコミュニティーも深くつながっており留学生もクランブルックの一員として見守ってくれます。生活環境が安心かつ充実していることは留学生が勉強するにあたって非常に重要なことです。その点ではこの上ない環境と言えるでしょう。ホームステイだけでなく寮内も見学しましたが留学生の方が、一部屋一部屋丁寧に説明してくれました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_e3b.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_e25.jpg

カレッジ・オブ・ザ・ロッキーズに到着すると国際部のスタッフ皆さんが笑顔で迎えてくれました。アドミッションのCherylのデスク回りには世界各国の留学生からの贈り物が飾られ生徒さんから親しまれていることが伺えます。学内は夏休みのためESLの生徒さんのみで静かでしたが明るく広い校内には、各教室や専門課程を学ぶ技術室、ショップやカレッジの隣には寮もあります。スタッフの計らいで弊社からの生徒さんと国際部のスタッフ一緒にランチを楽しみました。この3月に高校を卒業した生徒さんが5名、保護者のような気持ちで送り出しました。皆笑顔で充実した留学生活を送っており安心もしましたが、10代にして家族と離れ、寂しい思いや言葉の壁と葛藤しながら頑張っているんだなとしみじみ....みんな頑張れ!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_e4a.jpgUNADJUSTEDNONRAW_thumb_e63.jpgUNADJUSTEDNONRAW_thumb_e51.jpgUNADJUSTEDNONRAW_thumb_e68.jpg

↓ 日本人生徒さんがイベントのために作成したものだよとスタッフさんが嬉しそうに話してくれました^^

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_e90.jpg

大自然に囲まれた生活、人々の温かさ・日々ゆっくりと流れていく時間・心穏やかな気持ち・・・クランブルック「カレッジ・オブ・ザ・ロッキーズ」への留学はお勧めポイント満載です。年齢も関係ありませんので親子で毎年夏はクランブルックでESLクラスに通う!ということも可能です。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ea0.jpgUNADJUSTEDNONRAW_thumb_ead.jpgUNADJUSTEDNONRAW_thumb_e99.jpg

お問い合せ・
カウンセリング予約は
こちらから