IMGアカデミー サッカー留学

IMGアカデミーへサッカー留学

多くのIMG Academy サッカープログラムの卒業生がトップリーグで活躍しており、特に女子サッカーは多くの有名選手を輩出しています。

受入は通年で行なっており、サマーキャンプなど1週間の短期キャンプから年単位での留学が可能。

特徴

前大学コーチで16回ものクラブチャンピオン経験のあるディレクター、ラスティ・スカーボローと、
MLSでのプレイ時間歴代トップ、1999年に年間最優秀GK賞とアメリカ史上最も輝かしい成績を収めたGK選手の一人ケビン・ハートマンが主導します。

男子サッカー、女子サッカーとも長期留学、短期キャンプのプログラムがあります。

プログラム内容

  • 対象年齢10歳以上
  • フォワード、ミッドフィルダー、ディフェンダーやゴールキーパーなどポジションに特化した指導を行います。
  • ビデオライブラリによるビデオ分析セッション
  • キャンプ後に、ZoomReportsによる書面分析が提供され、継続的に上達できます。
  • 米国U-17居住者プログラムのトレーニングホーム
  • 大学進学教育
  • メンタル面でのタフさ、安定性、栄養学、反射神経とリーダーシップ能力の向上
  • グループによる、メンタル・体力調整、バランス、動き、集中力、自信、柔軟性の向上

能力向上

技術

ドリブル/ボールコントロール、パス、レシーブ、シュート/ストライク、ヘディング

戦略

攻撃、ディフェンス、ボールの動きを含む1対1、2対2から最大11対11での練習試合を行います。

試合戦略

プレイのスピード、ビルドアップ、攻撃のポイント変更、チーム形成、プレッシャー方法

ポジション特化

ピッチ上の様々な位置で必要な独自のスキルをマスターします。走り方、スペースの作り方、プレイヤーの送り方、敵をシャットダウンさせる方法、アングルの使い方

体力

スピードと敏捷性を最大限に伸ばし、体力をつけ、持久力、有酸素容量を増やし、怪我を減らす方法を学習します。

メンタル

試合前のルーチン、心構え、感情制御、逆境への対処を学習します。

主な卒業生

【男子】
エディー・ジョンソン、ティム・ハワード、アンソニー・アンペイピタクウォン、ダマスカス・ビーズレイ、ザック・ボグス、ケビン・バーンズ、ジョン・ブッシュ、ブレア・ガビン、ステファン・キール、ヤリ・リトマネン、アロン・ヨハンソン、カート・モーシンク、中田英寿、ヒース・ピアス、マイケル・パークハースト、ザレク・バレンティン、マーロン・ヘアストン
【女子】
アンドレア・ブラウナー、エリン・デイビス、アン・マキネン、ジラン・ハッチ、ブライアン・ヒーバーリン、ハイジ・ホレンベック、スザンヌ・ケイカリ、ローラ・ケイカリ、シェルビー・ペイン、シドニー・ペイン、エリカ・タイムラック、キャリー・ウィザーズ