「飛行機にちゃんと乗れるのか」という不安から・・・|オーストラリア留学体験談

「飛行機にちゃんと乗れるのか」という不安から・・・

ryomiyazawa.jpg

僕はオーストラリアのケアンズに2週間留学をしました。僕は来年1年間留学を考えていて、そのために少しどういう感じかを掴もうということで、夏休みを使って短い間留学することにしました。この2週間は僕にとっては、とても有意義な時間でした。
まず僕は1人で海外に行くことが初めてだったので、「飛行機にちゃんと乗れるのか」という不安から始まりました。それはなんとか乗り越えましたが、ここから様々なトラブルがあり、初日からとてもバタついてしまいました。しかし、ホームステイ先のホストファミリーがとても優しい方だったのでとても助けられました。僕の場合はマザーの方が日本人だったので、最悪日本語で通じました。初めての留学には正直ちょうどよかったかもしれません。
僕のホームステイ先は本当に恵まれていました。家も常に綺麗で、洗濯も毎日してもらい、食事もとても美味しい料理を毎日出していただきました。さらにホストファザーとマザーは家でも英語を教えてくれました。そして毎日僕は1日の出来事をファミリーに話しました。

次は学校についてです。語学学校も初めての経験で、色々と感じることはありました。授業中は常に英語を使って、先生も英語で全て説明するので、聞き取るのだけでも少し大変でした。でも授業はとても楽しかったです!ちなみに僕は真ん中のクラスでした。
僕の行ったところは実際のところ日本人の留学生がたくさんいました。クラス全員日本人の時もありました。しかしみんな授業になったら英語を使っていました。
僕は学校に通ったことにより、たくさんの友達を作ることができました!中には同じ大学で同じキャンパスで同じ学年の子もいました(笑) 放課後はみんなでご飯を食べて遊びに行って毎日を過ごしていました。土日はみんなでツアーに行ったりもしました。
しかしやはり最初の一週間は慣れない生活に少しだけ疲れを感じてしまい、日本に帰りたいと思うこともありました。でも慣れてくると本当に毎日が楽しかったです!

この2週間はとても早く感じました。みんなとバイバイするのも、ホストファミリーとバイバイするのも、とても寂しかったです。とくにホストファミリーにはとても感謝していたので、とても辛かったです。
しかし、この2週間で英語を話すことに対する抵抗は僕の中でだいぶ無くなりました。さらに人脈も広がり、「日本でみんなでまた集まろう!」という仲間もたくさんできました!ケアンズでの思い出もたくさんできました!
この2週間で得たものはとても大きなものでした!
僕は長めの留学を迷っている人がいるなら、僕みたいに短い間だけ一度留学することをオススメします。短くても得るものはたくさんありました。
とてもいい思い出になりました!!

宮沢遼