アメリカに行く前からサマーキャンプは始まっていたんですね|IMGアカデミー体験談

アメリカに行く前からサマーキャンプは始まっていたんですね

Kaie Izumi2.jpg

出発前の息子は、キャンプ参加が楽しみではあるものの、練習についていけるだろうか、英語がわかるだろうか・・・と不安も多々あったようです。キャンプ自体は1週間かもしれませんが、行くにあたって特に夏休みに入ってからはテニスの練習だけでなくフィジカルトレーニングにも前向きに取り組み、留学経験のあるテニススクールの先輩に英会話を教わり・・・夏休みの宿題も自分で計画を立て、出発前にはほぼ終わらせていたようで、今思えばアメリカに行く前からサマーキャンプは始まっていたんですね。

IMGでの生活は本当に楽しかったようで、未だに余韻に浸っています。話に出て来ることは、食事、卓球、寮での出来事...etc. テニス以外の内容が多いですが(笑)、片言でも英語が通じたことが何よりもうれしく自信になったようです。また一緒に参加したメンバーと仲良くなったことで「大きな大会で再会しよう!!」と、テニスに対してもまた一つ目標が出来ました。

キャンプに参加した本人は勿論ですが、出発にあたっての書類作成や事前準備など、私にとっても勉強になることばかりでした。いつも、メールや電話で優しく教えて下さった高橋さん、本当にありがとうございます。

(中略)

息子はまたIMGに行きたいそうです。福岡のイベントでは泣きながら練習していた娘も「自分もIMGに行きたい!!」と言うようになりました。その際はまた是非よろしくお願いします。

「IMGに行って成長する」のだと思っていましたが、キャンプに関わる全ての事が、私達家族を成長させてくれています。この夏の経験を大切にして、これからまた新たに飛躍できるよう、子ども達を見守りサポートしていきたいと思います。

泉聡子