二週間のキャンプで自分でも驚くほどの成長|IMGアカデミー体験談

二週間のキャンプで自分でも驚くほどの成長

1ItFQ+pRSKCLISLxe4oPBg_thumb_3ab0.jpg

満を期してアメリカに飛び立つ。七割の期待と三割の不安を胸に。2016年の冬、そうして僕のIMGキャンプが始まりました。

自分が参加したプログラムは1日2回の練習とトレーニングもしくは講義+個人練習(写真がその様子、オプション申し込み)のプランです。英語の解説でもコーチはジェスチャーや見本を通してくれるのですぐに頭に入ってきました。不思議と英語もすぐに聞き取れるようになってきます。コーチは僕に足りないことをすぐに見つけ出し、解説もとても的確でそれでいて根拠まで説明してくれるので、たった二週間のキャンプで自分でも驚くほどの成長ができたと実感しています。 

IMGアカデミーのキャンプに参加した理由は大学バスケ部への準備、ただそれだけのためでした。しかし帰国してから考えが大きく変わり、選手としてではなく学生コーチという立場で大学バスケに関わろうと決めました。IMGアカデミーのコーチ陣から多大なインスピレーションを受け、将来彼らのような指導者になりたいと思ったからです。またIMGのファシリティの面でも日本のそれより明らかに発展しており、将来は日本の水準を上げたい思いが強くあります。小学校から続けていたバスケを辞めてしまうほどの人生の転機をもたらしてくれた二週間。IMGで見つけられた自分が本当にやりたいことに向かって、これからも頑張っていきたいと思います。

Tomoaki M.